naaarumiiiiinのブログ

よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

おまけ③ 病院内の様子 大学病院編

二件目の病院は、県南の大学病院でした。

 

ここではカテーテルで高カロリー点滴をする予定でしたが、病院の看護師さんも優しく安心したからか、初日からハーフ食でしたがご飯を食べる事が出来ました。なので高カロリー点滴はせず、食事だけで過ごす事ができました。

 

私が入院していた科は、内分泌科という科で、糖尿の人が多かったので、自販機もお茶や水など一切糖分のないもので、そして間食もNGでした。

 

前の病院が異常に不味かったてのもあるかもしれませんが、大学病院は病院食がとても美味しく、食事の時間が唯一の楽しみでした。

クリスマスにはケーキも出ました。

 

お医者様的には食べられているので、もう年内には退院しても大丈夫という事で、無事退院が決まりました。

 

退院後に食べたかったのは、SNSで見ていたセブンイレブンのパンやアイスクリームで、退院してからすぐ食べました。酷い時は食べ物の香りだけでも吐いていたのに、普通に食べられるのが夢のようでした。

 

病院では、テレビを見るか本を見るかスマホをいじるかでヒマを潰していましたが、通信量が減らないと思っていたテトリスのアプリが、思いっきり通信量を使っていて、通信制限ギリギリになりました💦

あとはクロスワードパズルをやっていましたが、楽しいけど頭を使うので、弱っている身体には結構響きました。

 

大学病院は眺めも良く、空気が美味しかったです。

退院の時は、隣のベッドのおばあちゃんがエレベーターまで見送ってくれました。ちょっとしか一緒にいなかったのに凄く寂しかったです。

 

入院日記はここで終わりです。

もう二度と入院なんてしたくないし、してはいけないけど、沢山のことを学んだし、色んな病院、看護師さんがいるんだなと思いました。

 

そしてよく『無理をしないで』と言うけれど、本当にこれが全てを表しているなと。無理が爆発した時はもう遅いんだなと思いました。

これからは穏やかに、かつ色々楽しい事をして過ごしたい!と思いました。

 

まだまだ体調は万全ではないけれど…

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

最後に美味しかった病院食を載せます。

 

f:id:naaarumiiiiin:20180318220727j:image